プロットのテクニック:
小説執筆の初心者からエキスパートまで

もっと読む 小説を書く

プロットテクニック

初心者と経験豊富なフィクション作家の両方にとって、魅力的でよく構成されたプロットを作成することは、献身、創造性、そして重要なテクニックの習得を必要とする旅です。 魅力的なプロットは読者を惹きつけるだけでなく、物語全体に強固な基盤を提供します。 このブログ投稿では、物語をより適切に制御するためにストーリーのセグメントにタグを割り当てる重要性を特に強調しながら、フィクション執筆を初心者から専門家に引き上げることができるプロット テクニックを探っていきます。

  1. プロットの基本を理解する
    プロットの核心は、物語の中で展開され、解決につながる一連のイベントです。 盛り上がるアクション、クライマックス、そして解決が含まれており、読者を感情のジェットコースターに連れて行きます。 強力なプロットを作成するには、中心となる対立と登場人物が達成しようとしている目標の概要を説明することから始めます。 ストーリーを展開するときは、これらの要素がどのように相互作用して緊張感を生み出し、物語を前進させるかを考慮してください。

    たとえば、ミステリー小説では、中心的な紛争は解決する必要がある殺人事件であり、主人公の目標は殺人犯を特定することである可能性があります。 手がかりが発見され、容疑者が登場するにつれてプロットは濃くなり、クライマックスの暴露に向けて緊張が高まります。
  2. アウトラインとストーリーボード
    アウトラインとストーリーボードは、作家が自分の考えを整理し、ストーリーの一貫した構造を作成するのに役立つ基本的なテクニックです。

    アウトラインには、ストーリーの主要なプロット ポイント、キャラクター アーク、および主要なイベントの概要を示す詳細な計画を作成することが含まれます。 これはロードマップとして機能し、作家を軌道に乗せ、プロットが脱線するのを防ぎます。

    一方、ストーリーボードは映画やアニメーションでよく使用される視覚的なテクニックですが、文章にも応用できます。 ストーリーボードの作成には、物語の主要なシーンや瞬間をスケッチすることが含まれ、作家が物語の流れと進行を視覚化するのに役立ちます。

    アウトラインとストーリーボードの両方を利用することで、作家は焦点を維持し、ストーリーを効果的に進める、よく構造化されたプロットを確保できます。
  3. ナラティブ制御のためのタグの割り当て
    ストーリーが展開するにつれて、複数のプロットラインやキャラクター アークに分岐する場合があります。 ストーリーのさまざまなセグメントにタグを割り当てることは、これらの物語のスレッドの制御を維持する上で非常に重要です。

    タグは、ストーリー内の特定の要素を分類するラベルのようなものです。 さまざまなプロットライン、キャラクター アーク、場所、テーマを表すことができます。 タグを使用すると、作家は作品内を簡単に移動し、ストーリーのさまざまな部分を接続し、物語全体の一貫性を確保できます。

    たとえば、複数の登場人物の視点を持つファンタジー小説を書いていると想像してください。 「ヒロイン A」、「敵役 B」、「脇役 C」など、各キャラクターのストーリーにタグを割り当てることができます。 これにより、各円弧を整理して明確に保ちながら、視点を切り替えることができます。
  4. 行動と感情のバランスをとる
    バランスの取れたプロットでは、アクションと感情のバランスが取れている必要があります。 魅力的なアクション シーケンスは読者を夢中にさせ、感情的な瞬間は読者と登場人物の間に強いつながりを生み出します。

    プロットを作成するときは、アクションと感情のペースに注意してください。 絶え間ないアクションの連続は読者を疲れさせる可能性があり、プロットに大きな進展がない感情的なシーンが豊富にあると読者は興味を失ってしまう可能性があります。

    恋愛小説を考えてみましょう。 ロマンチックなジェスチャーや心からの会話は重要ですが、物語を前進させるために、葛藤の瞬間や克服すべき障害があることも重要です。
  5. 記憶に残るクライマックスと決意を生み出す
    クライマックスは物語の緊張と葛藤の頂点です。 それは、主人公が最も重要な課題に直面するとき、最も緊張感が高まる瞬間です。 読者を惹きつけ満足させ続けるためには、強力なクライマックスを作成することが不可欠です。

    一方、解決策は未解決の端を結び、読者に閉塞感を与えます。 満足のいく結論が得られる余地を残しながら、中心となる対立とキャラクターのアークに対処する必要があります。

    記憶に残るクライマックスと解決策を作成するには、物語内の出来事がどのように登場人物を形成し、彼らの成長につながったのかを考慮してください。 やり残した問題を解決し、現実的かつ感情的に共鳴する解決策を提供します。




おわりに

プロットは、創造性と構成の両方を必要とするフィクション執筆において不可欠なスキルです。 初心者からエキスパートに進むにつれて、プロットの基本を理解し、アウトラインとストーリーボードのテクニックを活用し、物語をコントロールするためのタグを効果的に割り当てることに重点を置きます。

これらのプロットテクニックを組み合わせることで、読者が熱心にページをめくり続ける、魅力的でよく構成されたストーリーを作成できます。 プロット開発をマスターすることは継続的なプロセスであり、各プロジェクトがスキルをさらに磨くチャンスであることを忘れないでください。

したがって、執筆の旅を受け入れ、さまざまなアプローチを試し、想像力を羽ばたかせて、読者が楽しめる複雑で忘れられないプロットを構築してください。

ハッピー・ライティング!





TwelvePoint で書き始めましょう



Download on the Mac App Store
(Mac Intel, Apple Silicon)
Download on the App Store
(iPhone, iPad, Apple Vision Pro)




私たちのコミュニティ

あなたはいつでも電子メールまたはソーシャルネットワークで私たちに連絡できることを忘れないでください: Instagram, 𝕏, Patreon.
最先端のスクリーンライティングソフトウェアを提供するために、TwelvePointを常に更新しています。 新しい機能を開発したり、不要になった機能を削除したりする場合は、コミュニティからのフィードバックが考慮されます。

もっと詳しく知る: 脚本作成ソフトウェア | TwelvePoint を使用するとどこにでも書き込めます